本文へスキップ

パソコン初心者さんを対象にしたホームページです。パソコンで悩んでいることがあった時の手助けになれれば幸いです。

ホーム  > ウィンドウズ(Windows)関連メニュー  > シャットダウンのアイコン作成(Windows8/8.1・10対応)

シャットダウンのアイコン作成CONCEPT

Windows10、Windows8/8.1でシャットダウン(Windows終了)する手順は、結構面倒なもの。
そこでワンクリックで行えるように、デスクトップとスタート画面にシャットダウンのショートカットを作成する方法です。

手順

01.新規作成
01. 
(1) デスクトップ画面の何もないところを右クリックし、
(2) 「新規作成」をポイントし、
(3) 「ショートカット」の順にクリックします。
02.shutdown /s /t 0 と入力 画像

02. 項目の場所に半角で shutdown /s /t 0 と入力して、次へをクリックします。

03.完了

03. ショートカットの名前が shutdown.exe となっていたら、「シャットダウン」または「Windows終了」という名前に変更して、「完了」をクリックします。

04.シャットダウンのアイコン

04. デスクトップに「シャットダウン」のアイコンが表示されます。

05.アイコン右クリック
05. このアイコンでは少しわかりにくいので、分かりやすいアイコンに変更してみます。
(1) 「シャットダウン」のショートカットを右クリックし、
(2) プロパティを選択します。
06.アイコンの変更

06. 「アイコンの変更」をクリックします。

07.アイコンがない

07.「利用できるアイコンがありません」という画面が出てきたら「OK」をクリックします。

08.アイコンの選択

08. 表示されたアイコン一覧から適当なアイコンを選択します。

09.最小化
09. 
(1) 実行時の大きさを「最小化」にします。
(2) 「適用」ボタンをクリックすると、
(3) アイコンが変わります。
(4) 確認したら 「OK」をクリックします。
10.スタートにピン留め
10. スタート画面にも登録します。
(1) シャットダウンのアイコンを右クリックし、
(2)「スタートにピン留め」をクリックします。

11. これでデスクトップとスタート画面に、シャットダウンのアイコンが完成したので、パソコンを終了(電源を切る)するときはこのアイコンをクリックするとシャットダウン出来ます。

バナースペース

相田みつを氏の詩集