本文へスキップ

パソコン初心者さんを対象にしたホームページです。パソコンで悩んでいることがあった時の手助けになれれば幸いです。

ホーム  > ワード関連メニュー  > ワードで合成写真を作ってみよう(ワード2010 2013 2016対応)

ワードで合成写真を作ってみようCONCEPT

ワード2010 2013 には画像の背景を透過する機能が追加されました。この機能を使って合成写真を作ってみましょう。

まず「切り抜く画像」と「背景にする画像」を用意しておきます。

家族の写真 ▲切り抜く画像

風景写真 ▲背景にする画像


手順

1.空白行

01. 初期の設定では「図の挿入/貼り付け」が「行内」になっているので、重なりを防ぐために3~5行分の空白行を作り、最終行にカーソルをおきます。

2.挿入タブから画像
02. 
(1)「挿入」タブをクリックし、
(2) 「図」グループにある「画像」をクリックします。
(ワード2010は「図」をクリックします)
3.合成する家族写真を選択 画像
03. 
(1) 合成する画像を選択します。(ここでは「家族」を選択しました)
(2) 「挿入」をクリックします。
4.書式タブからトリミングアイコン
04. 必要な部分を切り取るので、画像が選択されていることを確認し、
(1)《図ツール》の「書式」タブをクリックし、
(2)《サイズ》グループにある「トリミング」アイコンをクリックします。
5.周囲にトリミングのハンドル

05. 画像の周辺にトリミング用の黒いハンドルが表示されます。

6.トリミング調整

06. ハンドルにマウスポインタを重ねると同じ黒いハンドルの形になります。
黒いハンドルをドラッグし、切り出したい画像の周囲をトリミングします。

7.図の圧縮 画像

07.《書式》タブの《調整》グループにある「図の圧縮」をクリックします。

8.画像の圧縮ダイアログボックス
08. 画像の圧縮ダイアログボックス画面の、
(1) 「この画像だけに適用する」と「図のトリミング部分を削除する」にチェックが入っていることを確認します。
(2) 「ドキュメントの解像度を適用」にチェックが入っていることを確認します。
(3) 「OK」をクリックします。
9.トリミングを解除

09. 切り取りしたい画像になったら、トリミングアイコンをクリックしてトリミングを解除します。

10.書式タブから背景削除ボタン 画像

10. 画像が選択されていることを確認し、《書式》タブの《調整》グループにある「背景の削除」をクリックします。

11.枠を広げる

11. 背景部分の赤紫色部分が削除される領域です。
周りの四角形の枠をドラッグし、四角形の内部に画像が収まるようにします。

12.保持する領域 画像
12. 最大限に枠を広げても必要とする部分が、赤紫色で「削除する領域」として認識された場合は、書式タブにある
(1) 「保持する領域としてマーク」をクリックします。
(2) 鉛筆の形をしたアイコンが出てくるので、保持する部分をドラッグ、または、クリックしていきます。
13.削除する領域 画像
13. 背景部分がまだ残っている場合は、
(1) 「削除する領域としてマーク」をクリックし、
(2) 削除する部分をドラッグ、または、クリックします。
14.変更を保持 画像

14. 変更が完了したら「変更を保持」をクリックします。

15.ぼかしボタン 画像
15. 切り出した画像の周辺を滑らかに表示させるため、「ぼかし」の設定をするので、
(1) 画像が選択されていることを確認します。
(2)《図ツール》の「書式」タブをクリックします。
(3)《図のスタイル》グループにある「図の効果」をクリックします。
(4) 「ぼかし」をポイントし、
(5) 「1ポイント」をクリックします。
16.サイズ縮小

16. 切り出した画像を適当なサイズに縮小しておきます。

17.改行

17. 画像選択を解除しエンターキーを押して改行しておきます。(画像の下にカーソルがある状態にする)

18.挿入タブから画像ボタン
18. 
(1) 「挿入」タブをクリックします。
(2)《図》グループにある「画像」をクリックします。
(ワード2010は「図」をクリックします)
19.背景画像選択から挿入ボタン 画像
19. 
(1) 背景にする画像を選択します。
(2) 「挿入」をクリックします。
20.サイズ調整

20. 背景にする画像を適当なサイズに拡大、または縮小しておきます。

21.レイアウトオプションを背面にする 画像
21. 配置の順番を変えるので、
    (★Word2010の場合はここをクリック
(1) 「レイアウトオプション 」をクリックし、
(2) 「背面」をクリックします。
(3) 「×」をクリックしてレイアウトオプションを閉じます。
ワード2010の場合
Word2010の場合は、
(1)《図ツール》の「書式」タブをクリックします。
(2)《配置》グループにある「文字の折り返し」をクリックします。
(3) 「背面」をクリックします。
22.前面にする
22. 
(1) 次に背景を削除した画像を選択し、
(2) 「レイアウトオプション」をクリックし、
(3) 「前面」をクリックします。
(4) 「×」をクリックしてレイアウトオプションを閉じます。
前面にする
Word2010の場合は、
(1)《図ツール》の「書式」タブをクリックします。
(2)《配置》グループにある「文字の折り返し」をクリックします。
(3) 「前面」をクリックします。
23.サイズを整える

23. 適当な位置へドラッグし、サイズも適当に調整して配置を整えます。

24.複数選択する
24. これで完成したので、
(1) 1枚目の画像をクリックします。
(2) シフトキーを押したまま、2枚目の画像をクリックし複数選択します。
25.コピー
25. 複数選択した画像をコピーするので、
(1) 「ホーム」タブをクリックします。
(2)《クリップボード》グループにある「コピー」をクリックします。
26.先頭にカーソルを移動

26. 貼り付けるときに重なってしまうことを防ぐため、1行目をクリックしてカーソルを移動します。

27.貼り付け
27. 
(1)《クリップボード》グループにある「貼り付け」の「▼」をクリックします。
(2)《貼り付けのオプション》の「図(U)」をクリックします。
28.合成した写真貼り付け

28. 合成された画像が貼りけられます。

29.図として保存
29. 
(1) 貼り付けられた画像を右クリックします。
(2) 「図として保存」をクリックします。
30.ファイル形式をJPEGで保存 画像
30. 
(1) 保存先を指定します。(ここでは「ピクチャ」を選択しました)
(2) 「ファイル名」を入力します。
(3)《ファイルの種類》の「▼」をクリックし、「JPEGファイル インターチェンジ形式(*.jpg)」(写真として保存する場合です)を選択します。
(4) 「保存」をクリックします。

31. 以上で完成です。

バナースペース

相田みつを氏の詩集