本文へスキップ

パソコンサポート

ポックルの部屋

ホーム  > Windows関連メニュー  > 4桁のPIN(暗証番号)を入力してサインインする方法 
Windows 8/8.1 対応

Windows 8/8.1・4桁のPIN(暗証番号)を入力してサインインする方法

Windows 10 の方はこちらをクリック


Windows 8.1 でログインパスワードを入力する代わりに4桁のPIN(暗証番号)を入力してサインインする方法です。
※なお、4桁のPIN(暗証番号)の入力動作を誰にも見られないように注意しましょう。


手順

  1. キーボードの(ウィンドウズロゴ)キーを押しながら、キーを押して設定画面を出します。
  2. 設定画面の右下にある「PC設定の変更」をクリックします。
    02.PC設定の変更
  3. 左側にある「アカウント」をクリックします。
    03.アカウント 画像
  4. 左側にある「サインインオプション」をクリックします。
    04.サインインオプション 画像
  5. 右側の「PIN」項目にある「追加」ボタンをクリックします。
    05.PINの追加 画像
  6. (1) ボックス内をクリックして、現在のログオンパスワードを入力し、
    (2) 「OK」ボタンをクリックします。
    06.現在のログオンパスワードを入力 画像
  7. (3) ボックス内をクリックし、適当な4桁の数字(暗証番号)を半角で入力します。(同じ4桁の数字を再度入力します)
    (4) 「完了」ボタンをクリックします。
    07.4桁の数字を入力 画像
  8. 設定が完了すると「変更」と「削除」ボタンが追加されます。設定画面を閉じます。
    次回からログオンするときは、登録した4桁の暗証番号を入力して、サインインするだけです。
      ※5回間違えるとPINによるサインインは、全くできなくなり、通常のログインパスワードに変わります。
    08.4桁の暗証番号が追加された 画像

広告バナー

レンタルサーバー・ロリポップ

さくらレンタルサーバー